カップルもゲストも大満足! こだわりの結婚式場特集~北九州・小倉編~

カップルもゲストも大満足! こだわりの結婚式場特集~北九州・小倉編~

北九州・小倉エリアで人気の結婚式場リスト

こだわりで選ぶ おすすめの結構式場

HOME » 知っておきたい結婚式にかかるお金のハナシ » 先輩カップルに聞いた ~結婚式、お金をかけてよかったところは?~

先輩カップルに聞いた ~結婚式、お金をかけてよかったところは?~

料理やドレス選びなど、先輩カップルに聞いた結婚式にお金をかけてよかったポイントをまとめています。

まずはこだわるポイントを決めましょう

先輩カップルに聞いたアンケートによると、結婚式でお金をかけるべきポイントの一番は「料理」や「引き出物」だといいます。

料理や引き出物は、ゲストの方に喜んでいただける最大のポイント。ゲストの方から「良かったよ!」と一番褒めてもらいやすい項目でもあるようです。

先輩カップルの口コミによると、

  • 「休日の貴重な時間とお金を使って来てくださる方々を1番に考えたかった。自分たちの衣裳などは二の次で、ゲストにお金を使って嫌な気分になる人はいないと思ったから。少しでも、結婚式に来てよかったと思ってもらいたかった」
  • 「結婚式は、来てくれる両親やゲストへの感謝の場だと思っていたので、とにかく自己満足な結婚式にならないように気をつけました」

というように、ゲスト最優先の意見が多く見られました。

次に、「会場のクオリティ」。憧れの式を挙げるには、式場の雰囲気やロケーションは欠かせませんよね。

先輩カップルの口コミでは

  • 「アットホームなパーティにしたかったのですが、安っぽくなるのは避けたかったので、会場の雰囲気にはこだわりました」
  • 「挙式も付属施設ではなくきちんとした教会でしたかったので、会場とは別の教会で挙式しました」
  • 「新郎新婦2人とも地方出身者だったので、東京で結婚式を挙げるなら、東京タワーが見られる場所がいい!と決めていました」

といった声が多くありました。

カップルによってお金をかけるポイントは違うものの、共通しているのは「こだわるポイント」がはっきりしているということ。

まずは、自分たちがどこにこだわるかを決めて、ここぞというポイントに、とことんお金をかけるのが結婚式を成功させる秘訣かもしれませんね。

小さな心遣いをたくさんする事が成功の秘訣◎

先輩カップルの中でも一番こだわった人が多い「料理」。そこで、料理のどんな所にお金をかければいいのかを調べました。

式場を選ぶときにまずは「料理」を試食することから始まります。ほとんどの結婚式場で、ウェディングフェアは毎週のように開催されていて、そこでは料理の試食会も行われているので、味、品数、ボリュームを確認しましょう。

ゲストの年齢や顔ぶれを考慮して、さらに自分たちも納得できる味、品数、ボリュームの会場を選びましょう。

豪華さを演出するためには、メインをグレードアップするのも一つの手です。

さらに、ゲストに小さいお子さんやアレルギーのある方がいないかチェックすることも大切。

もちろん、会場にお願いして対応してもらえるのか、代替えはどういうメニューになるのかも確認しておくとよいでしょう。

ドリンクの種類の確認も忘れずに!幅広い年齢のゲストが来場される場合は特に、ドリンクの種類を豊富にそろえておくと喜ばれます。

また、デザートビュッフェやウェルカムドリンクなどの演出もゲストから喜ばれるポイント。

デザートビュッフェでは、同時にお茶やコーヒー、フレーバーティーをサーブするとさらに楽しんでもらえます。スイーツ作りが得意ならば、手作りのスイーツを並べるのも素敵ですよね。

料理に限ったことではありませんが、小さな心遣いをたくさんすることが結婚式を成功させるコツです。

やっぱりドレス選びにこだわる花嫁さんも♪

予算を抑えるポイントにもなる衣装ですが、「一生写真として残るから」とこだわる人が多い部分でもあります。

憧れのデザイナーブランドやオーダーメードのドレスなど、気になるものを沢山試着して、納得がいくものを選ぶと良いでしょう。会場によっては、和装を数多く揃えているドレスサロンや全国何十店舗のドレスサロンと提携しているところもあります。

ウェディングドレスにこだわっている会場を選ぶと、よりお気に入りの衣装が見つかりやすいでしょう。

また、当日、思い通りの花嫁姿になるために、事前の打ち合わせとリハーサルメイクは欠かせません。思い通りの髪型、メイクになるようにヘアメイクの方としっかりと話し合いましょう。

ドレスだけにこだわっていると忘れがちなのがブーケ。ブーケもアクセサリーの一貫と考えて、ドレスに合ったもの、自分のイメージに合ったものをこだわって選ぶこともポイントです。

そして、忘れてはならないのが、肌が露出する部分のお手入れ。エステなどで事前のシェービングを行った方が美しく見えますよ。