カップルもゲストも大満足! こだわりの結婚式場特集~北九州・小倉編~

カップルもゲストも大満足! こだわりの結婚式場特集~北九州・小倉編~

北九州・小倉エリアで人気の結婚式場リスト

こだわりで選ぶ おすすめの結構式場

HOME » 結婚式をばっちり盛り上げる!余興とプログラムのおもてなし » 余興のお願いは○○まで!期間とマナーを守って依頼しよう

余興のお願いは○○まで!期間とマナーを守って依頼しよう

結婚式の余興ってなぜ必要なの?

結婚式の余興

余興がある方が思い出に残る式になることが多いものです。しかし、その余興も楽しい余興はいい思い出になり、残念な余興は後々に禍根を残すこともあるという諸刃の剣。

特に余興はオリジナリティが色濃く出るので、その時の楽しさや盛り上がりなどを良い記憶・記録として残せるのもよい点です。

依頼した余興でも自分たちが参加する新郎新婦参加型でも、思い出に残る結婚式になるでしょう。

余興は誰に依頼する?

結婚式の盛り上がりを左右する余興は、人選びが最重要です。「場を盛り上げてくれそうな人は?」と考えたとき、ぱっと頭に浮かんだ人は案外適任かもしれません。

明るい友人グループや、会社のひょうきんな先輩や後輩グループなどにお願いするのも効果的でしょう。連絡が取りやすく、新郎新婦との仲の良い人がオススメです。

お願いできる関係で、結婚式でも安心して余興を任せられそうな人を何人かピックアップすると、断られたときにも対処がしやすいですよ。

悪ノリが過ぎないよう、お願いする人にはきちんと話をするのが余興で恥ずかしい失敗をしないポイントです。

余興のお願いはいつまでにするべき?

余興依頼に大事な3つのポイント

  • 最低でも結婚式の3か月前までには依頼すること
  • 使える式場設備や割り振り時間などしっかり情報提供する
  • 「あなたにお願いしたい」ということをきちんと伝えて丁寧に依頼する

余興を頼まれたけれど・・・余興依頼トラブル事例

  • 当日にサプライズで余興担当に!(30代男性)
  • 何も聞かされてなくて、普通に友人の結婚式に参加しました。歓談中に配られたカードがハズレだったらしくて、余興をするように言われました。

    全く何の用意もないのにスピーチとか無理ですよ。依頼するならきちんと用意する時間が必要です。

  • 伝えることくらいまとめてから話して(20代女性)
  • 設備は何が使えて、時間はどのくらい配分されているのかなどきちんと必要な情報提供してもらわないと困りますね。

    どこまで用意しないといけないとか余興の計画を立てるのも簡単じゃないし、式の進行にもかかわります。

    結局、会場で貸してもらえるから用意しなくてもいいはずの道具まで持ってきてしまい、帰りには大荷物になりましたよ。

  • 態度がどうかなぁと思ったので断りました(20代女性)
  • 趣味で動画とか作っているのですが、タダで余興動画の作成を依頼されました。

    玉の輿に乗ってマリッジハイなのか分かりませんが、いかにも「招待してあげるから余興くらいしてね」という感じで言われたので参加も拒否しました。

    余興をお願いするなら、相手の負担になることを念頭に入れて丁寧に頼むべきですよ。

親しき仲にも礼儀あり

プログラムのタイミングや時間の割り振り、他の余興の内容や順番なども伝えておかないと後々トラブルになることがあります。

気の知れた友人だからこそ、甘えがでてしまう人も多いようです。しかし、友人関係を破綻させないためにも、きちんと丁寧に依頼することや用意の負担や費用についても考慮することが大事ですね。

当日に余興をする担当はかなり緊張するので、リラックスできるように配慮してあげましょう。

新郎新婦でできるオススメ余興

「準備期間がない」「どうしても頼むのは不安」「余興役よりもゲストとしてリラックスして参加してほしい」といった場合には、新郎新婦の企画で余興を行なうこともできます。どういった余興がオススメなのか見てみましょう。

ゲスト参加型余興「新郎新婦○×クイズ」

新郎新婦が司会になり、問題を出題するクイズ。会場のゲストを回答者にして、正解者や全問正解者に商品などを出すと盛り上がります。

ゲスト参加型余興「花嫁・花婿は誰だ?」

目隠しをした花嫁、もしくは花婿がゲストやパートナーの手に触れて相手を当てる余興。ゲストの男性や女性を交えて行ないます。花嫁や花婿とゲストが交流できるので楽しませることができるでしょう。

他にも手品や、楽器演奏など2人の得意なことや、新郎から新婦へのサプライズ余興などを行なうのも良いでしょう。いろいろ考えて、思い出に残る結婚式余興を取り入れて見ましょう。