北九州結婚式場特集!あなたにぴったりな会場が見つかる♪ » 結婚準備のダンドリnote » 結婚報告のタイミングはいつ?
  

結婚報告のタイミングはいつ?

ここでは、結婚報告のタイミングや伝え方についてみていきましょう。

結婚報告のタイミングは関係性によって変わる

いざ結婚することが決まったら、色々な人への報告が待っています。結婚報告のタイミングは相手との関係性によって異なります。

結婚報告を行なう順番

基本は「親→会社上司→同僚・友人」の順番。

結婚を決めたらまずお互いの親にご挨拶。そのとき結婚式や披露宴の日取りや会場選びについても意見を聞いてみましょう。ふたりだけで勝手に勧めてしまうとトラブルの元。ご挨拶の順番は女性側→男性側が一般的です。

次に挨拶するべきは、直属の上司です。仕事やスケジュールの調整などがあるので、なるべく早めに報告しましょう。メンバーや他部署の人などへの公表は、上司と相談しつつ時期を決めます。

その後同僚・友人への報告します。ただし職場と全く関係のない友人ならば、報告の順番は入れ替わっても問題ないでしょう。

結婚報告のタイミング -親族編-

まず最初に伝えるのは親ですね。その他の親族については、自分との距離によります。

近しい親戚には、早めに伝えても良いかもしれませんね。ただし滅多に顔を合わせない人や親のみが交流がある人には、親経由で伝えてもらってもOK。遅くてもだいたい結婚式の3~4ヶ月前には伝えるようにしましょうね。

親族への報告の前に考えておくべきことは、「結婚式に招待するのか・しないのか」ということ。親に相談してあらかじめ決めておくとスムーズです。

結婚報告のタイミング -職場編-

結婚後も同じ職場で働く場合は、親族と同様に遅くても結婚式3~4ヶ月前に報告しましょう。退職する場合は引き継ぎなどもあるのでなるべく早めが良いでしょう。

結婚報告の職場内の優先順位

  1. 直属の上司
  2. その上の上司(上司が行なう場合も)
  3. 同じ部署の人たち(先輩から順番に報告してまわる場合も)
  4. 他部署の人たち

避けるべきは、仲の良い同僚に話してしまったことが報告前に上司の耳に入ってしまうこと。結婚後もそのまま働くつもりならなおさら、結婚報告は上司から伝えるようにしましょう。

結婚報告のタイミング -友人編-

友人への報告で大切なのは、同グループ内の人には同時期に伝えること。報告前に人伝てに聞いてしまったら、自身はそのつもりがなかったとしてもその人を傷つけてしますよね。今後も付き合っていきたい友人ならなおさらです。十分に配慮をしましょう。

ただし親友など特別な人に対しては、結婚が決まったら真っ先に伝えて良いでしょう。他の友人と同時期の報告では寂しい気持ちにさせてしまいますよ。

最近では、結婚式に会社の上司は招待せずに仲の良い同僚や友人のみを招待するカップルも増えています。招待する友人・同僚と、招待しない友人・同僚がいる場合、伝えるタイミングに十分に配慮してくださいね。

結婚報告の伝え方

結婚式に招待する場合としない場合では伝え方も異なります。まだ結婚式に誰を招待するか決まっていない場合は、LINEやSNSで安易に「結婚するよ!」と伝えない方がよいでしょう。

結婚式に招待する場合

招待する方には、結婚式に出席してほしい旨と日程を併せて伝えましょう。直接会って伝えるのが一番良いですが、忙しい場合は電話やLINE、メールでも大丈夫です。

「ぜひ結婚式に出席してほしい」「後日正式に招待状を送るけれど、予定を空けておいてほしい」とお願いをしましょう。

結婚式に招待しない場合

結婚式に招待しない場合は「結婚式は身内だけで行なうことになったのでご招待はできません」といった言い回しが良いでしょう。

結婚式に招待しなくても二次会などには招待しようと思っている場合は、直前での報告はやめておきましょうね。先方もスケジュールの都合があるので、結婚式に招待する人たちと同じ頃に伝えられたら良いですね。

北九州で人気の式場を比較
イメージ

北九州の小倉周辺にある人気の結婚式場を「駅からの距離×費用相場」で紹介!ホテル、ゲストハウスごとであらゆる軸で比べてみました♪

駅チカでゲストも喜ぶ♪ホテルウェディング特集
イメージ

費用を抑えつつも上質な結婚式が挙げられる、駅チカの人気の結婚式場を比べてみました。